バルビゾンについて

1939年、バルビゾンはモデルスクールとしてニューヨーク5番街に誕生しました

バルビゾンは全米に200校以上を展開し、79年の歴史を持つモデル&タレント養成スクールです。ライアン・フィリップやカルメン・エレクトラなどハリウッドで活躍する俳優・モデル・タレントを卒業生として数多く輩出しているほか、アメリカ最大級のモデル&タレントオーディション「IMTA(International Model & Talent Audition)」にも多くの生徒たちを参加させています。

バルビゾンの教育プログラムの特長は、一般的なモデル&タレントスクールのように形にはまったスクーリングだけではなく、一人ひとりの生徒の魅力を最大限に引き出し、モデル・タレントになるためのスキルはもちろん、健全な心や社会的ルールを重んじる幅広い人間性を育てるところにあります。

バルビゾンジャパン|バルビゾン学院は、バルビゾン初の海外校として2010年に開校しました。アメリカで70年以上にわたって培われてきた「自由で夢がある」教育方針を踏襲しつつ、日本の文化やモデル・タレント業界に対応した日本独自のカリキュラムにより、外見の美しさはもちろん、誰からも愛される魅力的なモデルやタレントを育てています。

充実したカリキュラム内容に加え、一人ひとりの生徒の個性を最大限に伸ばすための「少人数クラス制」、よりきめの細かい指導を実現するための「クラス担任制」、また各ジャンルの一流のプロフェッショナルで構成される講師陣など、バルビゾン学院にはモデル・タレントになる夢を実現するための強力なツールが備わっています。

また、バルビゾン学院は多くのモデル・タレント事務所と提携しており、カリキュラム修了後に開催される「公開オーディション」を経て、90%近くの卒業生がプロのモデルやタレントとして活躍しています。

バルビゾン学院での学びを通じて、日本や世界で活躍するモデルやタレントとして「本物の輝き・美しさ」を身につけることができるだけでなく、一人の人間として大きな自信をもつようになることでしょう。

※IMTAとは、オーディション参加人数2000〜3000人の全米屈指の大規模オーディションであり、世界各国のモデル事務所、タレント事務所などからスカウトが来場し、現在までに有名モデルや俳優を多数輩出しています。 →詳しくはこちらをご覧ください。